プロフィール

三谷野 タカヒロ

内向的営業マンのパーソナルコーチ

 

 

お客さんの前で頭が真っしろに…「最低評価」時代

 

私は、新卒で大手不動産系サービスの営業マンを11年経験しました。

 

「どうせやるならトップ営業を獲って成功するぞ!」と志を持ち、入社します。

 

【しかし、悲劇はすぐに訪れます】

 

 

初めての商談の場に行った際に、営業先で言葉が出てこず頭がまっ白になってしまったのです!

 

お客さんはフリーズしている私を見かねて、不信感を持った表情で進行のサポートをしてくれました。

しかし、その不信感がぬぐえず、担当者の交代要請を受けることとなりました。

 

私は、そのできごとをきっかけに自信を喪失し

25歳の時には、営業マン200名中、最低評価

を受ける散々たる状況でした。

 

 

 

営業トークを磨くも、気づいてしまった衝撃の事実

 

その後、悔しさから、トップ表彰になることを目標に、営業トークを磨き、ゴリゴリのプッシュトークができる営業マンを目指し、営業成績が上がっている先輩の商談についていきました。

 

しかし、そこで、【衝撃の事実】を目にします。

 

よく観察すると、プッシュトークに嫌気を指しているお客さんの表情に気づいてしまったのです。

 

そして、「トークで圧倒する営業スタイルは自分に向いていない」と直感で感じたのです。

 

 

【内向的性格を活かした営業スタイル】の確立でトップ表彰

 

その後、色々な本を読む中で、自分の性格は「内向的な性格」であることに気づきます。

 

そして、内向的性格を活かした営業スタイルの確立に向けて、試行錯誤をします。

 

 

しだいに成果が上がるようになり、最低評価から1年半後の27歳のときに、

 

入社時からの目標だった№.1表彰を初めて受賞することができました。

 

その後、32歳までの間、5年間で5回受賞することができました。

 

 

 

営業経験3年未満/内向的性格の20代営業マン専門塾を運営

 

5年間で5回の表彰を通じて、私はあることを感じました。

 

それは、

かつての自分のように自信を失っている営業マンの助けになりたい

ということです。

 

 

そして、自分と同じような内向的性格の営業マンに向けて、

自分の性格に適した手段でやる方が、心も疲弊しないし、結果も出る

ことを伝えたいと思い立ちました。

 

内向的な性格でも営業マンとして成果が出た経験を体系化し、

2018年10月に、当塾を開業しました。

 

 

かつての私のように、「デキる営業マン」を目指していたけど

 

「自分のデキなさに、自信を失ってしまった」

 

営業経験3年未満の20代営業マンの方

 

 

のお力になれれば嬉しいです。

 

 

 

 

「内向的でも自分に自信が持てるようになるコラム」

 

 

公式Twitterアカウント

 

 

公式Facebookページ

 

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お悩み別テーマ

コラムカテゴリー

人気コラム

⇑ PAGE TOP