コミュ力の低いダメ営業マンがたった7日間でトップ営業マンになれるメール講座

コミュ力が低い内向的性格の営業マンの方へ、営業歴11年の実経験から生み出した「コミュ力が低くても売れるようになる手法」があります。

 

 

 

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 

『営業マンなのに、お客様と何を話していいか分からない』

 

『営業マンなのに、お客様と会い続ける日々に疲れている』

 

『営業マンなのに、商談の話をするのが苦手だ』

 

『営業マンなのに、営業成績が上がらず、上司に怒られてばかり』

 

『自分にはコミュ力が低いから向いていないのかもしれないな』

 

 

この記事を読んだ下さったあなたに、お聞きしたいことがあります。

『コミュ力=人と話をすること』と思い込んでしまっていませんか?

 

しかし、コミュ力=話をすることがではありません。まず、そこの固定観念を取り払って頂くところからがスタートです。

 

それは、私自身が、コミュ力が低くて、お客様と信頼関係を築くことができず、ダメ営業マンだったところから、誰よりも、あなたの気持ちを理解することができ、そして、自信を持ってお伝えできることです。

 

私自身は、コミュ力の低い営業マンでありながら、実績を上げることができ、200名の営業マンの中で5年連続トップ表彰、32歳で最年少管理職昇進34歳で年収8ケタ超えをすることができました。

 

その要因は、お客様と上手に話すことができなくても、ある3つのポイントにより、お客様と信頼関係を築くことができることを知り、身につけたことでした。

 

 

このメール講座を通じてその3つのポイントを身につけることができます。その3つのポイントは次のとおりです。

お客様の方から、あなたを大好きになる「話の聴き取り方」を知る

 

お客様の方から、あなたのファンになる「“魅せる”スピード力」を知る

 

お客様自ら商品を購入したくなる「ナチュラルクロージング」を知る

 

それにより、

 

・自分から頑張って話をしなくても、お客様から信頼されるようになる。


・営業トークが苦手でも「信頼できる」と思われるようになる。


・お客様に遠慮感なく、双方気持ちよく商品を売ることができる。


・営業マンとして、成果が上がるようになり、周囲の評価が変わる。


・自分自身を肯定できるようになり、自信がつく。仕事が楽しくなる。

 

 

つまり、コミュ力が低くても、お客様と信頼関係を築くことができます!

気になる方は、ぜひ、このまま読み進めてみて下さい。

 

 

 

「最低評価」から「5年連続トップ」になれたのはこんな理由でした

私は、「内向的営業マンのパーソナルコーチ」として、という内向的な性格の営業マンが自分に自信を持てるようになるコミュニティを運営しています。なぜ、このようなことをしているかというと、それは、私自身の人生の歩みに強く関連しています。

 

 

私は、新卒でマンション管理のコンサルタント兼マンションリフォームの営業担当として配属されました。

 

種別としては「無形営業」の「BtoB」です。仕事の内容は、複数の顧客に対して、会議体や商談の中で、クライアントの抱える課題を浮き彫りにし、問題解決の提案を行います。

 

その課題を自社のリソースで解決できることをアピールし、受注に繋げるという2つの仕事を経験していました。個人目標の売上規模は月額5,000万円弱です。

 

 

しかし、入社して、すぐに自分がお客様と上手に話すことができないことを知りました。電話をするときも手が震え、言葉も出てこないのです。

 

お客様から見ると、「なんか不安な印象」「頼りにならなそう」という印象を与えてしまっていたことと感じます。

 

そのため、コンサルティングを行う際も、お客様を上手にリードできなかったり、営業としてリフォームの営業案件を提案しても、話すことが下手なため、上手にプレゼンすることができず、失注が続き、成果が上がりませんでした。

 

 

さらに、決定的な欠点がありました。それは「周囲の目を気にしすぎる」ということです。

 

お客様から、クレームや経験の浅い中で解決が難しい要求を与えられたり、営業成果が抜群の人と自分の違いは何だろうと疑問に思い、上司や同僚に相談したかったのです。

 

しかし、「ウザいなと思われたらどうしよう」と必要以上に考えこんでしまい、結果として1人で悩みを抱えてしまっていました。

 

 

それにより、お客様への対応が遅れたり、多忙なタスクに埋もれて対応を忘れてしまい、更にお客様からの信頼を失墜するという負のスパイラルに陥っていました。

 

そうしたことが積み重なり、お客様も堪忍袋の緒が切れ、担当者の交代要請を受けたり、上司を呼び出されたりして、土下座する日々を過ごしました。

 

自分自身で自覚するくらい、ダメな営業マンでした。それでも自分は「まだ若手だし仕方ない」と諦めていました。

 

 

しかし、数年もすると、同期社員との優劣が明らかになり、同期が先に出世していきました。そして、強い悔しさの感情が芽生えました。

 

以降、『このまま諦めていても誰も助けてくれない』『自分で自分の人生を変えなくては』と思い立ったのです。

 

今までロクに本を読んだことはありませんでしたが、心理学やコミュニケーションスキルの本を読み漁り、実践を繰り返していきました。そうして人生が少しずつ変わってきました

 

 

 

さて、冒頭で下記の問いをさせて頂きました。

 

『営業マンなのに、お客様と何を話していいか分からない』

『営業マンなのに、お客様と会い続ける日々に疲れている』

『営業マンなのに、商談の話をするのが苦手だ』

『営業マンなのに、営業成績が上がらない』

『自分にはコミュ力が無いから向いていないのかもしれないな』

 

これらの問いは、この時期の私自身のことを指しています。そして、本を読み漁る中で、これらの問いに該当する人は、【内向的性格の人の特徴がある】ことを知りました。

 

それまで、自分自身が内向的性格であることを意識したことは無かったので、やけに腑に落ちたことを覚えています。

 

そして、どうすれば「上手に話すことができない」、「周囲に気を遣いすぎてしまう」、「マルチタスクを整理できない」「コミュ力が低い」といった特徴を持つ内向的な性格の自分が、トップ営業マンになれるのかを考え、自分なりに『これだ!』と思ったことを実践していきました。

 

 

その後、徐々に結果が出始めました。お客様の反応が好転し、お客様から感謝され、それが成果に比例し始めました。初めて仕事が楽しくなり、ハマっていきました。

 

その積み重ねがいつの間にか大きな成果を生むことができました。ダメ営業マン時代から2年後。営業マン200名中1位の表彰を受けることができました。

 

以降、この賞を5年連続で獲得し、32歳のとき、2階級飛び級で、人事制度上最年少で管理職に昇格し、年収が8ケタを超えました。これは東証一部上場企業の不動産会社の平均年収を考えると、そこそこ良い方ではないかと思います。

 

 

 

「内向的な性格=営業マンに向いている」理由とは?

 

私が、人生を変えるきっかけ掴むことができたポイントが2つあります。

 

『自分で自分の人生を変えなくては』という主体的な心
自分が「内向的性格」であることを受け入れたこと

 

どういうことなのかということを、具体的にお伝えしていきますね。

 

 

①『自分で自分の人生を変えなくては』という主体的な心

今、あなた自身が直面している状態ではないかと思います。この気持ちがないと、何をお伝えしても、結果的に何も変わることはありません。この気持ちが少しでもあることが、重要かつ前提条件となります。

 

自分が「内向的性格」であることを受け入れた
自分の性格を知り、受け入れたこと。その上で、『内向的性格でも営業マンとして成功するためにはどうすればいいのか』ということを徹底的に考え抜き、行動してきました。

 

方法はこの後、詳しくお伝えしていきますが、自分自身の性格を知り、受け入れることは、スタートを切る上で非常に重要なステップとなります。

たった「7日間」で人生が変えられるきっかけを掴んでもらいたい。11年間で得たスキルを「7日間のメール講座」に凝縮しました

私は、内向的な性格で、コミュ力に自身の低い営業マンに向けて、自分自身が体現して人生を変えてきたスキルを凝縮し、7日間であなたを売れる営業マンにすることできます。

 

ダメダメ営業マンでも、自分自身が「変わりたい」という心を持っていれば、必ず、変わることができます

 

内向的性格は、営業に向いていない要素がたくさんあると感じているかもしれませんが、実は営業マンに向いている性格なのです。だからこそ、あなたも営業マンに向いていて、自分で自分の人生を変えることができます

 

 

内向型には内向型の人生戦略があります。私はそうした内向的な人が、自分自身で人生を切り開いていくきっかけをお手伝いさせて頂きます。

 

その後、自信を掴んだあなたが、自分の力で、この変化の激しい時代を自分の力で切り開いていく。そんなビジネスパーソンを醸成することが、私のビジョンです。

 

 

コミュ力の低いダメ営業マンがたった7日間でトップ営業マンになれるメール講座

このメール講座では、コミュ力のない内向的営業マンが、売れるようになるために必要な対策を7日間のメール講座としてお伝えしています。その目次はこんな感じです。

 

 

DAY1 お客様があなたを好きになる”「聴き取り方」とは?

 

DAY2    “お客様からあなたのファンになる”「魅せるスピード力」とは?~交渉編~

 

DAY3     “お客様からあなたのファンになる”「魅せるスピード力」とは?~タスク化編~

 

DAY4     “お客様からあなたのファンになる”「魅せるスピード力」とは?~実行編~

 

DAY5     『マメ男(女)』を演じる者が商談を制する

 

DAY6     『スピードを制する者が商談を制する!』

 

DAY7   『“お客様自らが商品を購入する心理になる”「ナチュラルクロージング」とは?』

 

「コミュ力」に自信が無くても、売れるようになる方法があります。内向的な性格で、コミュニケーションに関して自信が無い私が、紆余曲折の上、11年の実経験から生み出した手法です。

 

私自身は、試行錯誤の末、結果が出るまでに1年半かかりました。人生は有限です。1年半は、それなりに長いです。今思えば遠回りしたなぁと感じます。

 

だからこそ、こういった経験を、過去の自分と同じような想いをしているあなたに向けて、7日間で結果が出せるような形に凝縮してお伝えすることに至りました。

 

 

自分に自信が持てるようになれば、必ず、道は開けます。そして、見える世界が変わり、自分の人生に肯定感を持てるようになります。それだけ、自信をつけるという事は大事です。ぜひ、そのきっかけとして、あなたのお役に立てたらうれしいです。

 

 

 

 

コミュ力の低いダメ営業マンがたった7日間でトップ営業マンになれるメール講座 読者登録フォーム

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お悩み別テーマ

コラムカテゴリー

人気コラム

⇑ PAGE TOP