「スピードが信頼を作る」。時間をかければお客様が喜ぶという幻想

2019.03.18 (月)

『あいつ、何時も帰るの早いよなぁ。それなのに成果を上げているのはいったいどういうことなのだろうか』。営業マンなど顧客対応の最前線に立つビジネスパーソンは、数字という成果を求められている。

その中で、成果を上げているビジネスパーソンは必ずしも時間をかけて仕事をしているわけではない。正確にいうと時間をかける仕事とそうでない仕事を仕訳し、ゴールから逆算して仕事を組み立てている。つまり、引き算の考え方だ。

一方で、いつも残業しているけど成果の上がらない人は、どの仕事にも均等に時間をかけたり、重要度の低い仕事に時間を割いている。仕事の重要度を判断せず、とりあえず見切り発車し、あとになって『これもやらなきゃ、あれもやらなきゃ』と慌てふためき、結果として重要な仕事に時間をかけられなかったり、期限を超過してしまう。

この2つのパターンの大きな差は、時間と成果が比例すると考えているか否かの差だ。この根底を逆転の発想をすることで、少しずつ結果は変わってくる。

 

 

「残業しているから頑張っている」はそろそろ止めよう

「働き方改革」による残業規制が進み、業務全体の量を圧縮することに取り組む企業が出てきている一方で、形だけ規制を行い、業務削減を現場任せ、担当者任せにしている実態が多い。現実に、とりあえず19時にパソコンをシャットダウンする仕組みを構築し、パソコンのログを取っているものの、現場の業務量は改善されないため、残業申請などを行い、結果として協定に違反しない範囲内で調整して仕事をしている実態がある。

そんな中で毎日残業せずに帰宅していると、上司や同僚から『早く帰っているからまだ仕事量を増やせるだろう』という発言が聞こえたりする。一定の結果は出している。しかし周囲にはやっかみを含む視点かもしれないが、そのように写っているのも事実だ。

一方で、その早く帰っている側としても、少し後ろめたさを感じて帰宅しているのだ。これでは本末転倒。上司や周囲の「あいつは約返っている風潮」が無くらない限り、無用な残業をするものが正となる無駄な文化は残り続けることだろう。

 

 

基本は即レス、2分以内の仕事は即対応、それ以上の仕事はタスクを分解

『早く帰る人を見て、実際のところ妬んでいる。本当は私も早く仕事を終わらせたい』人には、目の前のタスクの優先度を瞬時に判断できるスキルをお伝えする。

基本的に仕事はその場で即レスポンスする。メールやチャットは見た段階で返信が原則。「後で返そう」と思っていると次から次へと積み重なり、結果として返信漏れや遅延が発生する。

作業系でも2分以内に終わるなら即取り掛かり、処理してしまう。これもメールと同様で、「あとでやろう」と流してしまうと、結果として自分の首を絞めることになるからだ。

2分以上かかるタスクはどうするか。それは、タスクを分解すること。できる限りすぐに実行できるレベルまで心理的ハードルを下げる。結局のところタスクが積もってしまうのは、心理的ハードルによるところも大きく、その調整をしないと、先送りしてしまうのだ。

 

「スピードが信頼を作る」。時間をかければお客様が喜ぶという幻想

2分以内の仕事は即レス、即対応、それ以上の仕事はタスク分解をする。これにより、自分は仕事を仕上げた状態で、スッキリと早く帰ることができるようになる。

なお、自分以外で一番特をするのは誰か。それは上司や同僚、お客様などの関係者全てだ。仕事が手元に滞留しないことは、すなわち、仕事が回っているということ。上司は報告を受け、同僚は仕事の依頼を受け、お客様はレスポンスを受ける。結果として「あの人は仕事が早くて信頼できるな」という心理に繋げることができる。

もちろん質も重要だが、遅い10割より早い8割という言葉がある通り、仕事は期限を切ったら0点。80点でも早ければリカバリーが効き、結果的に100点に到達することができる。

『あいつ、早く帰れていいよなぁ』とやっかんでいるのであれば、自分もそのようになれるよう、歩を進めてみよう。結果として周囲から信頼されるようになり、仕事が楽しく感じるようになるのは、実体験から間違いないことをお伝えできる。

 

「お客様から信頼を得られない」、「成果も上がらず、上司から叱られてばかり」、「なんとかしたいけど、どうすればいいか分からない」。そんな頑張る営業マンを、当塾は応援している。

 

 

お役立ち情報

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んで下さる方々の反応が、活力となっております。

 

【お役立ち情報が届きます】

毎日平日更新「お客様から信頼を得るきっかけが掴めるコラム」はコチラです↓↓
http://jikande.com/column/

 

【フォローして頂けると嬉しいです】
「時間を制する者は仕事を制する」。毎日気づきがたくさんのお役立ちコラムが届く公式Facebookページはコチラです↓↓
https://www.facebook.com/jikande/

 

【フォローして頂けると嬉しいです】
公式Twitterはコチラです↓↓
https://twitter.com/jikandekouten</

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 「スピードが信頼を作る」。時間をかければお客様が喜ぶという幻想

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お悩み別テーマ

コラムカテゴリー

人気コラム

⇑ PAGE TOP