「時間を制する者は人生を制する」。心が弾む毎日に変えるための最初の一歩【無料小冊子プレゼント】

 

 

今、あなたの心はスッキリしていますか?

 

『やりたいことがある』。趣味、制作活動、自主勉強など、自分の人生の「楽しい」「ワクワク」する部分であろうその活動時間があってこそ、ご自身の人生は成り立っているのではないでしょうか。

 

しかし、それらの活動を『やる時間がない』・・。多くの方からそれが悩みであることをお聞きします。

 

そもそも、なぜ、日々の生活に『時間がない』と感じるのでしょうか?

 

仕事に追われているから?飲んでばかりだから?育児や家事に追われているから?様々な要因があるかもしれません。

 

1日の時間は、時間は誰しも平等に24時間です。しかし、時間に余裕がない人がいる。一方で時間を上手に活用し、自分のやりたいことに突き進んでいたり、充実した生活を送っている人がいる。その違いは何なのでしょうか。

 

それらの人には共通して「成功する時間の使い方」があります。そして、時間を上手に活用することで、人生を成功させています。言わば「時間を制する者は人生を制する」です。

 

本書では、「時間を制する」とどのようなことが起きるのか。自分の人生がどのように変わるのか。これから先、自分はどうすれば良いのか。それが記されています。このノウハウを活用して、時間の作り方・使い方を変えるきっかけになったというお声を頂いています。

 

これから時間を上手に使いたいと思っているあなたも、時間の作り方・使い方ノウハウを身につけて、人生を変えるきっかけを掴んでみませんか?

 

無料でダウンロードいただけます。ぜひお気軽にお手に取ってみて下さい。

 

お名前 *
メールアドレス *

 

 

第1章 仕事に追われ「時間がない」。心に曇がかかったような日々を過ごしていませんか?

1-1 平日は会社と家の往復、休日はついついダラダラしてしまう日々
1-2 自分が変わると思わない限り、人生が変わることはない
1-3  変わるために、まず、日々の時間の使い方を見直してみる

 

第2章 仕事のデキる人に学ぶ、「じぶん時間」の作り方

2-1 時間を制すると“仕事を制する”ことができる
2-2 「仕事がデキる人」と呼ばれる人
2-3  時間の作り方にはお作法がある

 

第3章 時間を制すると“ワークライフバランスを制することができる

3-1 「労働」の時代ではなくなりつつある
3-2 目の前の働き方に追われている限りは「人生100年時代」は行き詰まる
3-3 「ワーク」中心から「ライフ」との両輪を回す時代
3-4 自分らしい生き方を表現できる時代

3-5 ワークライフバランスの実現には、時間のコントロールが必要

第4章 時間を制すると“人生”を制することができる

4-1 「ライフ」と「ワーク」は一体化してきている
4-2  「人生100年時代」の働き方は「自分自身のために働く」こと
4-3 リスクゼロで人生を豊かにする「パラレルワーク」という働き方
4-4  「パラレルワーク」の実現にも時間のコントロール能力が必須
4-5   人生を豊かにする働き方の実現には時間のコントロール力が必須

 

無料でダウンロードしていただけます。ぜひ、お気軽にお手に取ってみて下さい。

お名前 *
メールアドレス *

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP