時間を制する。人生を好転させるために必要な3つのポイントとは?

2019.01.21 (月)

「時間がたっぷりあって仕方ない」というビジネスパーソンはほとんどいないだろう。最近は働き方改革による時短勤務により、労働時間は減少していると言われている。だが、「時間に追われている」という実感値を改善したという声はあまり聞くことはない。

例えば、時間を自由自在にコントロール出来たら、素晴らしいと思わないだろうか。自由自在とまではいかなくても、ある程度時間をコントロールできることにより、やりたいことややるべきことを実現できる可能性が高まるのであれば、誰しもその方法を知りたくなるところだ。

「時間なんてコントロールする必要性はない」と意義を唱える方もいるだろう。確かにお金とは違って、働かなくても手に入る。特に若いときには「時間はまだまだある」と思うし、私もそう思って過ごしていた。そのため、わざわざ時間をコントロールする能力がなくても、ご自身の命には無関係であると考えるかもしれない

しかし、睡眠、食事等の日常生活、勉強、仕事、趣味、家族との時間などのライフワークには時間があってこそできることだ。そのように考えると、時間は人類共通の何をするにも必要となる資源だ。生活時間だけではない。夢を叶えるために自己投資したり、悩みを解決するために本を読んだりするにも時間が必要となる。私たちが日常の中で、時間という概念の中で生きていることは逃れようのない事実であり、これは将来にわたって変わることはないだろう。

時間があれば、どれだけの夢がかなうだろうか。ご自身の取り組みたいことはすべて時間との兼ね合いの中で行っていることだろう。そのために必要な時間をコントロールしないと、その夢を叶えることはできない。だから、時間をコントロールすることは人生をコントロールすることになる。今回は、人生を好転させるために必要な3つのポイントをご紹介する。

 

 

成功者の時間に対する価値観を知る

成功者は時間にシビアである。それは自分の時給価値を知っているからだ。それは何も芸能人や歴史上の偉人だけを指すわけではない。例えば会社内の社長など役員クラスの偉い人も事例に取ることができる。彼ら(彼女ら)の朝は早いことが多い。朝を大事にし、活動している人が多い。朝早く出社すると、その部署の偉い人は大抵出社時間が早いことに気づくことができる。

そのような人達は人一倍時間を大切にしている。だからこそ、もし、業務上、相談や連絡などで接する機会があるのであれば、時間を割いて頂いていることに感謝することだ。時間を大切にしている方に対して時間に対する概念がずれてしまうと、思わぬ悪い評価を下されてしまうかもしれない。また、社内の中で、成果を上げて定時になると颯爽と帰宅する「エース級社員」がいることだろう。その人は例外なく時間管理が上手い。その人の仕事のやり方、時間の使い方を学ぶことが、何よりも成功への近道となる。時間管理の上手な人と付き合うことで、自分の時間の使い方もブラッシュアップされる

 

集中力を上げる

1日の時間は24時間と制限がある。人類誰しも、時間を増やすことはできない。しかし、やりたいことややるべきことはたくさんある。どうすればいいのか。それは1分あたりの効果を上げるために集中力を上げる仕組みを作ることである。

同じ時間あたりでも生み出す成果物は同じではない。集中して効果的にアウトプットすることができれば、同じ時間内でもできることの範囲は変わってくることだろう。集中力を効果的に上げることができるようになる、具体的な方法はコチラの記事に記載したので、ご参考頂きたい。

 

睡眠の質を良くする

総務省の調査によると、日本人男性の平均睡眠時間は7時間41分、女性は7時間36分だ。一見、結構睡眠時間を取れている印象を受けるのではないだろうか。ご自身の睡眠時間と比較していかがだろうか。

忙しいと、つい睡眠時間を削る考えになりがちだが、睡眠は削ってはいけない。睡眠は脳のアップデート効果があり、翌日の生産性に影響する可能性が高い。睡眠の効果に関してはコチラの記事に記載しているので、ご参考頂きたい。

 

自分の人生の主人公を自分にするには時間を制する必要がある

日常は忙しい。朝起きてから夜寝るまで、本当に時間を意識して生きていると実感する。放っておくと、本当に1日1日はすぐに過ぎ去ってしまい、気づいたらもう年末を迎え「今年も早かったなぁ」「年初の目標は達成できなかったなぁ」と振り返ることになってしまう。時間がないのであれば、どのようにしたら時間を生み出すことができるのかを、ひねり出す必要がある。時間を生み出す方法は、誰からも強要されない。自分で考え、実践するほかにはない。

時間の生み出すヒントはコチラの勉強会に出席すると、ヒントを得ることができるかもしれない。人生の主人公はほかでもないご自身である。他人の時間に支配されるのではなく、自分の時間を自分でコントロールし、人生の主人公を意識してみてはいかがだろうか。

 

 

時間を制して人生を好転させるための相談をする

 

お役立ち情報

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んで下さる方々の反応が、活力となっております。

 

【このコラムの内容をリアルの場で詳しく学べる講座】

2月10日(日)AM10時より東京駅徒歩5分の広々とした会場にて開催。「最低評価から5年連続トップ営業になれた理由:『時間がない』理由と3つの解決ステップ」セミナー
http://jikande.com/jissen-seminar/
【お役立ち情報が届きます】

毎日平日更新「時間に追われなくなるきっかけが掴めるコラム」はコチラです↓↓
http://jikande.com/column/

 

【フォローして頂けると嬉しいです】
「時間を制する者は人生を制する」。毎日気づきがたくさんのお役立ちコラムが届く公式Facebookページはコチラです↓↓
https://www.facebook.com/jikande/

 

【フォローして頂けると嬉しいです】
公式Twitterはコチラです↓↓
https://twitter.com/jikandekouten</

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 時間を制する。人生を好転させるために必要な3つのポイントとは?

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP