自分の時間をカンタンに確保できる「4つの順位付け」

2019.03.12 (火)

『いつも忙しい』と嘆くビジネスパーソンは多い。日中は仕事に追われていて、夜は友人との集まり、明日は上司と飲みに行く、週末は家族サービスと文字面だけ並べても忙しい。そして忙しいことを理由として、自分のやりたいことやるべきことを犠牲にしてしまっているビジネスパーソンは多い。

20代の仕事の時間は、将来の自分に対する投資となり得る。そうしたことにいち早く気付き、入社直後、あるいは入社前から自己研鑽に励み、仕事をレベルアップの場と捉えている20代ビジネスパーソンは、意欲に溢れている。

しかし、そのような意欲的なビジネスパーソンが『時間がない』を理由として、自分のレベルアップの機会を逸してしまい、その積み重ねでいつの間にか30代を迎えてしまい、後悔するのは避けたいところだ。そんな『もっとレベルアップしたいけど、自己投資する時間が足りない』と嘆くビジネスパーソンに、自分の時間をカンタンに確保できる「4つの順位付け」をお伝えする。

 

 

そのお誘いは本当に大事な約束なのか

上司との飲み会、お客様との接待、「〇〇会」と称されるコミュニティ。友人関係の多いビジネスパーソンは、誘いで溢れていることだろう。その中には、本当に気持ちがリフレッシュする場もあれば、本当は行きたくないけど、仕方なく参加している場もあることだろう。

ここで大事なのは、「できれば行きたくはないが行かなくてはならない」「なんとなく行った方がいい」会合に時間を捧げていないだろうか。ということだ。

「上司の飲み会に行かないと評価が下がる」「付き合いの悪い後輩だと思われたくない」「この会合は自分がいないと成り立たない」。それを気にしている以上は、いつまでも自分の時間を確保することはできない。大丈夫だ。そのようなことでは評価は下がらないし、付き合いの悪い後輩だと思われるのは一時だ。また、あなたがいなくてもそのコミュニティは回るかもしれない。

与えられている時間は1日24時間と決まっている。本当に重要な時間に、自分の時間を割くために、取捨選択が必要となる。周囲との関係性が頭をよぎり、迷うところかもしれないが、それによる自分の時間のロスと、行くことによる自分のメリットを比較して判断すると良いだろう。

自分の中での優先順位を決める

目の前のお誘いは本当に重要かを判断する材料は、「自分の中の優先順位をつける」必要がある。例えば『ビジネスパーソンとして成長したい』が第1優先順位だとすると、その他の予定は、全て第2優先順位以下となる。優先順位分けの例は下記の通りだ。

 

●現在の自分が目指す姿「№1の成果を上げて、トップ営業マンになる」

●そのための優先順位

1.読書、セミナーなどの自己投資時間

2.話すといつも気付きを得られる言葉をかけてくれる先輩との食事

3.いつも同じメンバーで思い出話だけする旧友との飲み会

4.いつも愚痴を言い合うだけの同僚との飲み会

 

例として「大学時代の友達で、集まって飲むとそれなりにいつも楽しいけど、ビジネスパーソンとしてはそんなに尊敬できない。いつも同じメンバーで集まっているから、マンネリ化している関係」は第2優先順位以下に下がる。

『大事な友達を優先順位分けするなんて、とんでもない』と思うかもしれないが、付き合いは自分のレベルに応じて自然と変化していく。自分がレベルアップすると、以前の友人関係は知り合った当時の感じと異なってくることから自然と疎遠になっていく。

それでも付き合いが続く関係性は、本当に一生の友になり得るが、それは結果論であり、狙って親友になるわけではない。だから、現在の自分自身にとって優先順位が低いのであれば、思い切って会う回数を減らしたり、自分の時間を優先させる勇気が必要となる。

 

 

自分の時間をカンタンに確保できる「4つの順位付け」

今回は、自分の時間をカンタンに確保できる「4つの順位付け」についてお伝えした。まず、目の前のお誘いは本当に自分にとって重要なのか。何となく惰性で行かなきゃいけない心理に陥っていないかを確認する。次に、自分の中での優先順位を4段階に分ける。それだけで、今よりも、自分の時間を確保できるようになるだろう。そして、自分の成長に時間を使うことができて、自分の思うような成長曲線を描くことができるビジネスパーソンに1歩近づくことができる。

『『もっとレベルアップしたいけど、自己投資する時間が足りない』とお嘆きの方には、個別に悩みを相談できるコチラの個別面談を活用していただくことをおススメする。

 

悩みは人に話しているうちに、頭が整理される。抱えている悩みに対する答えは、すでに自分が持ち合わせていることが多かったり、第三者に少し背中を押してもらうことで、心がスッキリすることが多い。

この個別相談では、今抱えている悩みを話しているうちに頭が整理され、少し迷っていることに対して背中を押してもらったり、分からないことへのアドバイスを経て、答えが明確になる構成になっている。もし、自分1人では自分の時間を作ることがうまくいかないのであれば、お試し頂くのも一案だろう。

 

 

心がスッキリする個別相談を試してみる

 

 

お役立ち情報

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
読んで下さる方々の反応が、活力となっております。

 

【お役立ち情報が届きます】

毎日平日更新「時間に追われなくなるきっかけが掴めるコラム」はコチラです↓↓
http://jikande.com/column/

 

【フォローして頂けると嬉しいです】
「時間を制する者は人生を制する」。毎日気づきがたくさんのお役立ちコラムが届く公式Facebookページはコチラです↓↓
https://www.facebook.com/jikande/

 

【フォローして頂けると嬉しいです】
公式Twitterはコチラです↓↓
https://twitter.com/jikandekouten</

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分の時間をカンタンに確保できる「4つの順位付け」

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
⇑ PAGE TOP